「言えば直すだろう」というのは、残念ながら伝える側の思い込みに過ぎない。相手に何かを伝え、行動を変えさせるためには、常日頃から、「その人を大切に思っていること」「尊敬していること」を伝え、信頼を築くためのコミュニケーションをしていなければならない。

 そのコミュニケーションがあるからこそ、「なぜ、行動を変えなければならないか」「なぜ、変えることが自分の成長につながるのか」について部下が理解し、そうしてはじめて行動は変わるのである。